NHKの「あの人に会いたい」シリーズがyoutubeにちょこちょこあるので、
だーっとみたりしていますが、安部公房がやっぱりすごい。

安部:
いや、迷路でいいんです
迷路というふうに自分が体験すれば迷路なんです
それでいいんです
終局的に意味に到達するのは
間違いですね
これは日本の国語教育の欠陥だと思う
ぼくのもなぜか教科書に出てるんですよ
見ていったら
「大意を述べよ」と書いてある
あれ ぼくだって答えられませんね
ひと言で大意が述べられるくらいなら書かないですよ

岡本太郎もイイ。

この全盛期の三島もとってもイイ。

 

2 Responses to あの人に会いたい

  1. 奈々紗都 より:

    安部公房のコメントに同感。
    テストとか教科書に読了した本がでてくると、学ぶべき文章として捉えられなくて
    (だってここ伏線だもん、全体像は違うもん的な)
    結局間違えて釈然としなかったこと思い出した。

  2. hideyuki より:

    ですよね。国語って答えを決められちゃうと釈然としないんですよね。
    どう思ったっていいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です