From the monthly archives: 4月 2009

最近力をもらうものが多い。
力って大事よね。何につけても。人間って社会的動物っていったのだれだっけ?
ようやくもらえる体勢になってきたってことかな。
ひとつひとつ返していければ。この上ない。

 

買いました。

GX200

オッキーがGRだのと言ってたから、
すっげーGR digital2と一緒に検討に検討を重ねたのだけれど、
短焦点と、kakakuかなんかの書き込みで初心者には
この手のカメラは難しいとか何とかいう話で、F値もホワイトバランスとかも
分からない初心者中の初心者には、ちょうどいいのかもしれないと思って、
ちょうど来た衝動買いシーズンに任せて購入した次第。
とにかく楽しいです。
付属のLC1はamazonのレビューを見るまでもなく必須です。買ってください。
すぐ開きます。すぐ撮れます。使い捨て並み。
液晶がキレイです。実物以上にキレイに見えます。不思議。
ちょっとだけだけど、調整も楽しいです。
ピント合わせてから、色々ボタンをいじるだけで変わります。
ラッキー。ミーハーにはちょうど良い。
そんななか、昔の一眼を引っ張り出してきたら、
シャッターが切れなかったPENTAXがきちんとシャッターが切れるようになってた。
なんだ、お前まだ動くじゃん。もっと、走れるじゃん。前に進めるじゃん。
RIKENONレンズも良いけど、その気なら、じゃあ、TAMRONのレンズもひっぱりだしちゃうよー。
なんて、そんなに写真とか好きじゃないくせにカメラで盛り上がる自分に盛り上がるテスト。
PENTAX ME
ペンタックス
(画像は実物ではありません)