差別について

僕の定義は、本人では変えられないものに基づいて、対応を変えること。そのため、国籍、性別、ジェンダー、人種、肌の色等で、対応を変えるのは差別だ。親がいないとかそういうことも差別になるだろう。本人の力では変更不可能だ。 一方で、それ以外のもので対応を変えるのは問題ない。つまり、本人が変更可能なものだ。お金を持っているとか、年齢とか、眼鏡の人とか。学歴、足の速さ、もっと言えば、最近の技術がある前提での話だが、ルックス、胸の大きさでも良い。(ルッキズムや格差社会における学歴構造についてはおいておく)公平(fairness)と平等(eaquality)の話はよく話題になる。最近、虐げられた人が、平等を強 […]

続きを読む

なんで、と、どうすれば

なんで?は、人を非難する言い方、つまり、本当の問題の解決をしようとせず、そこから逃げて、自分の問題が解決されていない状況に対する答えを、短絡的に、しかも他者に理由を求める行動、言動。(往々にして、お前がこうしていればこうはならなかった、という言外の意味を含む)どうすれば?を突き詰めれば、外部的な問題は、すぐやるとか、他の人に任せるとか、お金をかけて解決するとか、問題に対する対処になる。人のせいにすることで、問題から目を背け、自分の感情をかんたんに慰めようとしているだけに過ぎない。発生している事象、事実、問題点は変わらずそこにあるのだが、そこに感情や思いが入ってしまっており、問題解決からは遠ざか […]

続きを読む

FreshReaderからNetNewsWireに移行

ずーっと、それこそずーっっと、RSSリーダーにはFreshReaderを利用していました。FreshReaderはインストール型のPHPで書かれたRSSリーダーで、これを自分のサーバーで動かしていたのですが、随分前から、利用期限切れの表示が出て、さらに、PHP4系を利用していたので、WordPressのバージョンを上げられないし、困ったなと思っていました。 愛着があったし、利用方法も必要十分で、捨てたくなかったのですが、メンテナンスがされないプログラム、プロダクトを利用し続けるのは、セキュリティ上良くないし、これに引きずられて、セキュリティ問題の多いWordPressのバージョンがあげられない […]

続きを読む

さくらのサーバーでWordPress PHP 7.x でデータベース接続確立エラー

いい加減、PHPのバージョンをあげようと思っていて、なんにも考えずにコントロールパネルからPHP7.3に上げたら、WordPressがおびただしいほどのエラーを吐いて、管理画面にすら入れなくなりました。。。後進のために、一応書いておきます。色々ググりながら疑った順番。 DB接続エラーなので、wp-config.phpのDB情報をまず確認せよとありますが、さっきまでつながって正常に動いていたので、おそらく問題ないと判断。でも一応、PWを変更して更新。 wp-config.phpでデバッグモードをON (define(‘WP_DEBUG’, true);) ちらほら、wp- […]

続きを読む

MacBookPro2015をSSD M.2 NVMeに換装する

だいぶ時間ができてきたので、前からやりたかったMacBookPro2015のSSD(128GB)をM.2 NVMeのSSDに換装したいと思います。—(追記)完了したので、(予定)を外しました。 Mac Book Pro(Retina, 13-inch, Early 2015)2.7Ghz デュアルコア intel core i5メモリ 8GB 最近のニュースで、WesternDigitalの安価なラインであるBlue SN550が割安な価格で出てきたので、これだ!と思っていたのですが、どうしても換装に成功した記事がなく、WDのラインだとBlackの高価なラインしかありませんでした。 […]

続きを読む

いじめ論

教育委員会ならびに学校が制定するいじめ防止基本方針は、至極まっとうであるが、本質的な原因に目を向けていない。被害者をとにかく守ることに注力している。それはもちろん大事なことなのだけど、背景にある原因は加害者の感情や環境である。 本質的な対策は、いじめをしている人間が抱えている問題に対して向き合い、解消することである。いじめは、加害者が他者に依存しているが故に、問題をそむけ、短絡的な行動をすることで、注意を惹く行為に過ぎない。 ただ、それは、家庭環境、経済環境、本人の気質等により、複雑化しており、学校だけで抱えきれる問題ではない。一方で、過剰に踏み込みすぎると軋轢を生みやすい。 大人も含め、社会 […]

続きを読む

covid-19-coronavirus

雑感。 これは確かに大戦レベルの暴落になる。リーマンは高々一介の金融会社の最大級のレバレッジを効かせた戦いが破綻した。その影響は金融の破綻の一端になったに過ぎない。問題は、全世界の生産力が減ることにある。経済がとか家賃がとかとか言ってるが、とどのつまり、生産したものを届けて価値が生まれる。金融はそれを増幅する装置。資本主義もそれを助長する体系である。本質的に問題であることは、生産しても売れない社会構造含めて、生産力が一時的にでも減少、縮退せざるを得ないこと。 生産を減らしてはいけない。テレワークでも根幹となる生産を減らすとバリューチェーンの末端は減少せざるを得ない。今必要なことは、取引できる& […]

続きを読む

2019 観た&読んだ

2019年は、サラリーマン退職&起業と不動産投資を追加した、自分としては大きなムーブの年でした。色々と精神的にも時間的にも激動感はありましたが、自分自身のバランスというか中心点を意識しながら、作品を摂取してきた気もします。 BEST5 三体 シェフ(映画) スピリットサークル ルーシー(映画) ロンおじさんの贈り物 (次点)週末は田舎暮らし (映画) スノーデン イップ・マン 継承 MERU(メルー: 登山のやつ) 奇蹟がくれた数式(字幕版) ヒトラー最後の2週間(ベトナム行き) ファーストマン(ベトナム帰り) エッジ・オブ・トゥモロー(ALL YOU NEED IS KILL) FO […]

続きを読む

最高級のもの

10年前に最高級なものは大体10年後もちゃんと使える。遜色ない。 つまり、減価償却を超えて使え、残存価値が残るということだ。 これはつまり、いいものを長く使うってことと同じだ。 安物をたくさん買うよりも、良いものを長く使おう。 特に、家や車はなおさらで、10年前の最高級車を買えばかなりコスパは良い。 (追記)補足すると、10年前の最高級、最先端の実用化されたテクノロジー、技術、デザインが高いレベルで実装されているモノが、10年後たったあとでも、コモディティ化して万人が利用できるようになっているとは言い難い。利用できたとしても、あるコンセプトに沿った形であったり、完成度の点で、最高級のものと、コ […]

続きを読む