From the monthly archives: 10月 2004

日本でファシストが権力を握っていく暴力的、残虐的過程を描いた村上龍の代表作。歯にものを着せない文体ですが、いつも以上にかなり計算されています。オオカミやハンティングはファシズムやダーウイニズムの象徴だし、政治も経済も織り交ざって息をつく暇もない。暴力も力のひとつであることを身をもって理解できる。表紙もすき。

愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫)
愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫) 村上 龍

講談社 1990-08-03
売り上げランキング : 77714

Amazonで詳しく見る by G-Tools

愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫)
愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫) 村上 龍

講談社 1990-08-03
売り上げランキング : 78310

Amazonで詳しく見る by G-Tools