From the monthly archives: 12月 2004

041231_1258001.jpg

 

帰ってまいりました。
東京でも雪が降ったので心配してましたが、こちらはそれほど積もってもなく穏やかな年末です。
確かタワラマチさんだったと思うんですが、
故郷や実家には「帰る」で東京や仕事へは「戻る」と厳格に使い分けをしていると聞いたことがあります。
なので、東京へ帰るという言い方は絶対しない。
要は自分の原点みたいなものへの回帰を象徴的に表現しているということだと思いますが、
心境としては多分に共感できるものがあります。
変わらない風景とそこに薄っすら積もった雪が年末を一層引き立ててくれます。
今年も帰ってきました。

 

こういうノリのバカさ加減はどんな時も必要だと思う。アソビゴゴロというやつでしょうか。見習いたいけど実行したくない。グループでいても一歩引いて笑って見るのを生業としている自分にとっては英雄のよう。ハンドメイドな雰囲気もたまらない。キャスター付の椅子でかっとんでみようか。

ジャッカス vol.2 [DVD]
ジャッカス vol.2 [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 36133

Amazonで詳しく見る by G-Tools

vol.2に比べてちょっと下品になりますが、馬鹿さ加減は相変わらず。いたずらっ子の寄せ集め。vol.1は無いらしい。

ジャッカス vol.3 [DVD]
ジャッカス vol.3 [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 99623

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

うわさのドラクエ8をやっています。
自分的なドラクエは5で終わっていたので、
かなりのブランクな(10年くらい?)わけですが、ドラクエの世界観をキープしながらも
3D対応をした今回はなんとなくスゴイなと他人事のように感心してしまうのです。
ユーザビリティだったり、謎解きの仕組みだったり。
違う文化の会社が合併してここまで良い部分を
相互に技術的にも文化的にも移転できるものかと。
いやほんとに日本のゲーム文化はスゴイ。

 

人の身の盛衰によって、その人の善悪を論じることはできない。盛衰とは、
しょせん自然のなりゆきであり、善悪は人間の判断によるものだからだ。
しかしながら教訓のためには、人の盛衰を善悪の結果であるかのように
言いやすいものである。   三島 由紀夫 「葉隠入門」
晩年は作家としての才能を違う方向に向けてしまったという批判を
受けやすい三島ですが、言い得て妙なところがあるのが好きです。
健全な精神は健全な肉体に宿る
精神と肉体の分離なんて。