From the monthly archives: 5月 2008

なんかマーケ論にしても経営論にしても「変化に対応」の名のもとに変わることばっか議論しすぎなんじゃないかな
勿論、成長という意味での変化は大事だけれど足場のない変化は高層ビルなら揺らぐだけ
変わらなくても良いものの議論をしよう
譲れないラインを作ろう
そこから世界を見ればいいさ

 

「打つと見せかけてヒッティング」

やっぱり長嶋茂雄は天才だと思う。
深い。深いよ。マリアナ海溝なみに深いよ、この言葉。

 

今年も田植えが終了しました。
「苗は三日の植えどこ」と言い、本当に植えるにベストなタイミングはほぼ3日前後と言われます。
今年は、GWにどんぴしゃだったので良かったです。
運ばれる苗。

DSCN1030.jpg

運ばれた苗。

DSCN1025.jpg

田植え機。ちょっとくもり。

DSCN1034.jpg

「いぶり」といふ道具である。(地ならしを行ふ)

DSCN1031.jpg

植えられた苗(箱)。

DSCN1041.jpg

ご褒美イタリアンたち。

DSCN1021.jpg
DSCN1020.jpg
DSCN1005.jpg
DSCN1006.jpg
DSCN1008.jpg
DSCN1009.jpg

なんか写真ばっかりです。。。家人よ、えらいぞ。

 

思いのほか、いろんな人から「行ったのー!?」という声がかかったので、
せっかくだからバシャバシャ撮ってきた写真をあげてみます。
ちなみに、養老天命反転地は養老公園の中にあって、微妙な公園とか有名な「養老の滝」などが隣接しています。
スタート地点。けっこう渋い看板。

DSCN0915.jpg

地図。

DSCN0916.jpg

注意事項。動きやすい靴限定です。

DSCN0917.jpg

朝9時からですね。710円なのでちょっと高いかな?と思うけど、

DSCN0918.jpg

入場からの路。山がキレイ。

DSCN0919.jpg

公園と隣接しているので、観覧車とか見えます。

DSCN0920.jpg

養老天命反転地オフィス。ちょっとカコイイ。

DSCN0921.jpg

遠くにバンクみたいのがありますね。

DSCN0922.jpg

蔦にからまってるオフィス看板。

DSCN0926.jpg

はじめのほうにある、迷宮。

DSCN0928.jpg

迷路の中に家具があります。(ベッド)

DSCN0932.jpg

テーブル。

DSCN0934.jpg

なんだったかな。。w

DSCN0935.jpg

天井にもテーブルや家具あります。芸が細かい。

DSCN0936.jpg

ここを抜けると、人が通れる道が出現。

DSCN0938.jpg

なんか山に通じてます。

DSCN0939.jpg

さっきの山をぬけると視界が広がる!

DSCN0942.jpg

建物に入っているキレコミ。

DSCN0944.jpg

広がった視界がすり鉢状のバンクになっていて、縁が歩けます。

DSCN0947.jpg

ずんずん進むー。

DSCN0948.jpg

芝生ドーム出現。

DSCN0949.jpg

登りきった眺め。一望できます。

DSCN0953.jpg

ようやくバンクの中に。これはカメの甲羅(をモチーフにした丘)

DSCN0958.jpg

中にも緑がいっぱい。

DSCN0960.jpg

対角にある休憩ポイント。登っても可。

DSCN0961.jpg

いたるところにソファが転がってます。アプローチを考える。

DSCN0964.jpg

ここにもソファ。

DSCN0965.jpg

こんな、秘密の小路もあります。

DSCN0966.jpg

建物発見。

DSCN0967.jpg

建物から空を見上げた。

DSCN0969.jpg

次は平面で迷路が出現。

DSCN0971.jpg

座れそうな感じの場所もある

DSCN0972.jpg

銀色の坂。日本地図上になってます

DSCN0976.jpg

対角から眺めた全貌。

DSCN0982.jpg

(番外編)
ひつまぶし。(名古屋、栄のしら河。これ最強。)

DSCN0983.jpg

完熟マンゴーラテ。うまー。

DSCN0988.jpg

以上。

OZ magazine (オズマガジン)2011年8月11日発売号