From the monthly archives: 10月 2009

王国一賢い男になるよりも、王国一ハンサムな男になるほうが魅力的だ。
なぜなら、知性を理解する洞察力を持っている人間よりも、目を持っている人間の方がはるかに多いからである。(ウィリアム ハズリット)

 

無類のジッタ好きとしては、
横浜あたりはぜんぜん行動範囲なんですが、、、
ジッタリン・ジン / GO!GO!7188
dancingの前にダッコによる筋肉痛なわけで。
でもなあ、、、うーん、やっぱり、、チャンスは大事にしたいし、、、、
とりあえずチケットはとってみる。

 

同じ釜の飯を食べた!くらい感覚を同じにできるからすごいなあ。
逆に同じ環境とか年代なら、相当同じ感覚を感じ取れるかもしれない。
(そんな実験してみてくれたまえ、どなたか。

 

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ醒めず池塘春草の夢
階前の悟葉 己に秋声