From the monthly archives: 3月 2010

さくときょうりゅう
頼もしい。

 

あれ?ドリコムにブログもってたっけ??謎。
—-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
! まもなくサービス終了、お引越しされる方はお急ぎください。
! サービス終了後、現在のドリコムブログは一切ご利用いただけませんので
! 十分ご注意ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ドリコムブログをご利用いただき誠にありがとうございます。
2010年3月31日のサービス終了まで残りわずかとなりました。
これまでのブログを残したいと希望されるみなさま、
ブログのお引越しはお済みでしょうか。
livedoorBlogへのお引越しツールはサービス終了時までの提供となりますので、
お急ぎくださいますようお願いいたします。
また、エクスポート機能による記事データおよび画像データのダウンロードも
サービス終了時までの提供となりますので、ブログデータを必要とされる
ユーザーさまはお忘れのないようご注意ください。
ドリコムブログの前身であるマイプロフィールからはじまり、
2004年9月のドリコムブログへのリニューアルから現在まで、障害等でご迷惑を
おかけすることも多くございましたが、これまでユーザーのみなさまより
ご協力を賜り、使いやすさやドリコムブログならではのスキンなど多くの支持を
いただき運営してまいれましたことを深く御礼申しあげます。
長きにわたりドリコムブログをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
■ 今後のスケジュール
2010年 3月 31日         :ドリコムブログ終了
2010年 4月 - 2011年 3月    :リダイレクト期間 (*1)
*1 ドリコムブログへのアクセスが移行先のlivedoorBlogに転送される期間です。
■ Q & A
Q. ドリコムブログから退会する必要があるの?
A. ドリコムブログ内のお引越しツールでlivedoorBlogへ移行され、
livedoorBlogへのリダイレクトを必要とされる場合は、退会不要です。
なお、退会されるとlivedoorBlogへのリダイレクトはおこなわれません
のでご注意ください。
* 他のブログサービスへお引越しされるなど、livedoorBlogへのお引越し
手続きおよび退会がなかった場合、ブログはサービス終了後に
livedoorBlogへ自動一括移行されるため、これを不要とするユーザーさまは
サービス終了までに必ず退会の手続きをお済ませください。
* 退会のございませんでしたユーザーさまは、
サービス終了後livedoorサービスのユーザーさまとして引き継がれます。
Q. ドリコムブログの退会方法を教えてください
A. 下記手順にそってお手続きください。
1. ドリコムブログにログインします。
http://blog.drecom.jp/Start.blog
2. メニュー[設定]>[ブログ削除]にアクセスします。
http://blog.drecom.jp/sec/BlogDeleteConfirm.blog
3. [退会]ボタンをクリックします。
Q. ドリコムブログを退会したのにドリコムサービスにログインできます..
A. ドリコムブログの退会はブログ削除のみとなっており、ユーザーさまの
ご登録情報はドリコムサービス共通のアカウントサービスである
ドリコムアカウントで管理しています。
ドリコムRSS Liteなど他のドリコムサービスのご利用がなくご登録情報の削除を
希望される場合はドリコムアカウントより退会(完全退会)してください。
1. ドリコムアカウントにログインします。
https://account.drecom.jp/
2. 画面右上のメニュー「登録情報」をクリック、もしくは
下記URLにアクセスします。
https://account.drecom.jp/edit/confirmation
3. パスワード確認ページでパスワードを入力いただき、
[利用規約に同意する]にチェックし、
[同意して送信する]ボタンをクリックします。
4. 表示された登録情報ページの左サイドメニューより
[退会]をクリックします。
5. [退会手続きに進む]をクリックし、手続きをお済ませください。
■ livedoorBlogへの一般移行
ドリコムブログからのデータ移行ガイド「一般移行期間での移行方法」をご覧ください。
http://help.blog.livedoor.com/archives/1424790.html
移行データに関する詳細は移行概要ページを参照ください。
http://drecomblog.cms.drecom.jp/movinginfo
■ エクスポート機能
MT形式の記事データと画像データを一括ダウンロードできます。
ご自身で選択されたブログサービスへのお引越しやブログデータの保存にご利用ください。
なお、エクスポートデータの詳細は、移行概要ページをご覧ください。
http://drecomblog.cms.drecom.jp/movinginfo
ブログのエクスポート
http://blog.drecom.jp/sec/ExportConfirm.blog
Q. エクスポート機能の使い方
http://drecomblog.cms.drecom.jp/qa_33
<ご注意>
ダウンロードしたデータをご利用のブログサービスにてインポートされる際、
画像データはひとつずつご自身で掲載(アップロード)し直す必要があります。
ドリコムブログの画像を参照したリンクが残っている場合は、
2010年4月以降すべてリンク切れとなるため、ドリコムブログの
画像URLからアップロードした画像URLに修正してください。
参考)画像を参照したリンク
http://blog.drecom.jp/*****/img/…
■ XML-RPC API パスワードリセット機能
XML-RPC API を利用した引越しサービスなどのご利用にてパスワードをお忘れの場合は
ユーザーさまご自身でパスワードを変更できます。
XML-RPC API パスワード再設定
http://blog.drecom.jp/sec/XmlRpcSetup.blog
Q. XML-RPC API パスワードを忘れました
http://drecomblog.cms.drecom.jp/qa_34
ドリコムブログに関するお問い合わせは、専用フォームをご利用ください。
http://blog.drecom.jp/Inquiry.blog
サービス終了後のお問い合わせは、
ドリコムアカウントお問い合わせ専用フォームをご利用ください。
https://account.drecom.jp/contactus
移管先のlivedoor Blogからのお知らせは、下記のブログをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/staff/
2010年 3月
株式会社ドリコム
* 本メールは重要なお知らせのため、2010年3月25日時点でドリコムブログに
ご登録のあるすべてのユーザーさまへ配信しています。
退会のお手続きが前後し行き違いになっております場合はなにとぞご了承ください。

 

サンノゼのmarcoさんが、美味しいお米を食わせろと煩いので、
webでいろいろ探したり、hatenaで聞いてもみたりしたのですが、
結局、郵便局でお伺いするのが一番早かったです。VIVA、郵便局。
以下、手続きの経緯。
1.郵便局に「海外にお米を送りたい」と電話する。
お問い合わせ|日本郵便
2.すると、農林水産省の植物防疫所で書類GET&郵便局で税関告知書とINVOICEを付与することが必要と言われる。
3.身近な、植物防疫所は横浜なので、横浜の事務所に手続きの詳細について問合せる。
電話:045-211-7152~4(輸入関係)、7155(輸出関係) |植物防疫所
4.すると、アメリカの場合でお米の場合は、輸出に関する植物の検疫は不要と言われる。
その代わり、関東農政局農政事務所への届けが必要とのこと。
5.ここから、様式をダウンロードしてFAXして終わり。証明書類系はまったく無いらしい。郵便局でも、「農政局への届けをしています!」といえば通じると言われた。
しょうがない、ここまできたら送ってやるか。
—————追記—————
こちらにあがっていました。
お米を海外に送れますか?|日本郵便
該当のPDFをみれば詳しいことが分かりますので、ご一読を。
一応、北米分のPDFは保存したので、あげておきます。北米・中米.pdf

 


見とけって言われたので、見た。今年のオスカー作品。
ドナルドこええ。アメリカっぽいね。一般人がIMのピクトさんなのがイイ。

 

カーリル
カーリル|日本最大の図書館検索サイト

結構、読みたい本が図書館にあるもんだ。
これからはamazon行く前にここに行こう。

 

ユーザーエージェントじゃありません。

サクよりも自分が感動した。ありがとう。広島の大原さん。

 

これは秀逸。
私家版「雑誌原稿書き方_全111条」-ココカラハジマル

049) 「とても」「非常に」「かなり」など強調の副詞も連続して使わないこと。 「とても多い」「多い」──後者の方が強い言い切り。「とても」「非常に」には主観が混じる。裏づけデータを明記して「多い」と書くのは客観性のある強調。

後半のひらきかたはとっても実用的。
文章を書いてお金をもらうということをしている人は読んだほうがいい。
webも然り。(いや、しかり?か?)昔のシゴトのときにあったら、スーパー便利だったろうになあ。

 

もうね、いい加減に偏食のワタクシに嫌いなものがあったら言ってね的な発言はむしろ満腹な訳ですよ。
毎回、全部を説明するにも時間というものがあるでしょうよ、お互いに。
というわけで、良いタイミングなんで、嫌いな食べ物リストをここに置いてっといて、あとはwebで!
・アボカド
・チーズ(とろけるのは除く)
・レバー(生は食える)
・生姜(ガリはOK)
・カキフライ(生はだいじょぶ。むしろすき)
・塩辛(イカがひどい)
・ヨーグルト
・牛のアキレス腱(めちゃまず)
・グレープフルーツ(柑橘系は好まない)
・ゴーヤ
・ちくわぶ
(3/3 追加)
・セロリ
・ピータン
・モナカ(粒じゃないやつが最悪)
(3/5追加)
・かぼちゃ(瓜系はスイカ以外は辛い)
・もずく(googleがadwordsで勧めてきた。これは評価すべき?)
(3/7追加)
・朝鮮人参
・ジャスミン茶
(3/8追加)
・ミツバ
・パクチー
・パセリ
(3/10追加)
・ふきのとう
・ズッキーニ
(3/13追加)
・せり
・春菊
・ミョウガ
(3/22追加)
・銀杏
(4/9追加)
・抹茶
(9/6追加)
・ズッキーニ
・・・and more!continued!

 

肌感覚(主に気温と湿度から来るにおいとかとか要は空気と呼ばれているものに含有する成分)が、人の気分だったり、知覚だったり、思索にしてみたり、思想に影響を与えることを信じていて、四季と文明の成り立ち、人類の諸活動との関係が何かしらあるのじゃないかと想像。
小学ながら、古代文明は割と赤道付近で起きている(ホントに有名な文明とか、数学とかね、その他はあるけど高度文明と記憶されてない)と教育された気がするし、
そこから宗教とか政治とかシルクロードとかあのあたりのせめぎ合いがあって、今の先進国エリアと第三世界に次第に分化していったと教育された気がする(ぶっとんだ議論&人のせいだけど)。
東南アジアくらいしか行ったこと無いんですけど、文化的にはそれぞれすごいんだよね。
いろんな発明があって、歴史的な厚みもあって。ちゃんと人権と自由と戦争もあって。でも独自の発展を遂げられなかったのは、単に季節が無かったからじゃなかろうか。
夏的な雰囲気と冬的な雰囲気が交互に来ることが、人間のバイオリズムというかON/OFFとつながっていて、人間のパフォーマンス(ここは敢えてのパフォーマンス)を全体的に(個人レベルは無視する)左右しているような気がするんだ。
コンドラチェフ循環とかね。
そのあたり論じた本があれば読みたいな。
世界は波でできているって言った友人がいたけど、あいつ何やってんのかなあ。