From the monthly archives: 1月 2013

ヤフオクで手にいれました。(なんと!!1.5万円)

わたくしの父親が子どもの名前にまでするくらい藤沢秀行の大ファンであり、後年、自分で伝記などを見るにつけ、その破天荒ぶりにただ驚嘆するばかりなのですが、ネットキッズなら誰でも知っているニコニコニュースの題字も秀行が手がけていた(今は変わったみたい)ということで、何となく大外から発信されていたコンタクトが意外な経路から届いた気がしていて大変可笑しい。

「膝錐之志」には説明が必要かと思います。名誉棋聖が一時期、好んで書いた言葉で、中国戦国時代、縦横家の蘇秦が、立身の為、「錐」を「膝」にたてて眠気を振り払い勉強した、という故事からの名誉棋聖の造語で、「膝に錐をたてて努力する位の気持ち」という事で、最後の書になった「強烈な努力」と通じるものがあると思います。
http://blog.goo.ne.jp/kodomoigo111/e/72d596d18a641020cbf1eb89ee9c058b

 

SONY NEX-5に標準の1855OSSとCarlZeissのTesser(オールド)をマウントアダプターかませて楽しく子供の写真などを撮ってきたわけですが、最近両親が引退後やたらと海外旅行に行っており(トルコ、イタリアとか、、うらやましす)、見るに見かねてそのカメラセットを貸したら、もう、とにかく絶賛していて、やっぱりイタリアとかだと遠方にある彫刻の明暗の加減とか装飾された天井壁画の色彩とか、HDの大画面TVで見るととっても綺麗に見えるんですね。

基本はおまかせオートで撮っているんですけど、これを体験してしまうと、もう安価なコンパクトデジカメには戻れまい。w

しまいには、二人のスナップを若い女の子に撮ってもらう時に、これはいいカメラですねー!!とすごく褒められたとか言っていて、なんだそれ、このカメラで彼女ができました!か!とねwww人間、自分が気に入ってしまうと、すべてがそのお陰で好転していくように感じるんだなあ、と思うわけです。

いや、そんなことはどうでもいい。
とにかく、そんな経緯で、最前線カメラが親父に行ってしまったので、新しいカメラを検討する年末年始を過ごしていました。

ワタクシの性格だと、フルサイズの一眼に行きたくなるところなんですけど、一方で外出する際には、完全手ぶらで行きたいタイプなんですよね。小さなカバンを持つのもイヤ。上着のポッケに財布とケータイ突っ込んでレッツゴーが一番よろしい。本当は財布も持ちたくない。そんな中、もう一つ持つのなら絶対にカメラなんですけど、フルサイズ一眼ってもう、それそのものが大きな荷物なので、機動性にかけすぎてどうも手が伸びません。
そんな訳で、SONY NEX-5でミラーレスデビューしてたんですけど、画質操作性、レンズ遊びができるところとか、カメラの楽しさを十分味わわせてくれる上に、小さくて肩にかけてもそんなに苦じゃない。やっぱりワタクシのような人にはミラーレス一眼が最適です。

そいで、ネットで見る限り、上位機種のSONY NEX-7を検討してたんですが、
・OLYMPUS OM-D
・FUJIFILM X-E1
あたりが、なかなか評価も高く(価格も高くw)これは検討に値するということで、
近くのヤマダ電機に行ったんですが、OM-DもX-E1もモックしかおいておらず、実機のサンプルが無いので、有楽町ビックカメラまで遠征。

応援販売員なる人が、30分以上懇切丁寧に説明してくれました。
(ありがとうございました)

SONY NEX-7 87800円ポイント10%
センサー:APS-C
標準レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS
機動性、まずまず。シャッター感がカシャ!っと押したって感じ。

OLYMPUS OM-D 112000円ポイント10%
センサー:マイクロフォーサーズ
標準レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3E
防塵防滴(防水ではない)、ちょっとゴツゴツ。

FUJIFILM X-E1 126000円ポイント10%
センサー:APS-C
標準レンズ:XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズ(明るい!!)
機動性良い感じ。カメラの質感最高。ローパスフィルターなし(ってすごいんだって)。

って感じでした。各スペック比較はお好みで。
気になるところだけ書いてあります。

個人的に大事にするポイントは、いきなり子供が走りだしたり、いい顔した時にササッと良い感じの設定で取れる簡単さと、機動性、やろうと思えばいろいろ拘れる機能性と、シャッターの音(これ大事)です。

まあ、このクラスになるとワタクシごときでは、カメラの操作性くらいしか見分けがつかなくて、撮った写真ではふーむくらいしか言えませんでした。wwで、OM-Dはなんとなく外観&シャッター音が低い音でグシャグシャって感じが好きくないので除外。NEX-7はNEX-5も使っていて操作性が近いのは良い点でしたが、やっぱりサイバーな感じがしていて、「デジタル!」カメラって感じが良くもあり、悪くもあり。その点、X-E1はオールドなカメラ風情で、デジタルなのにオールドな感じでボケ感とかあまーい感じの写真が撮れるんですね。一部ではLEICAの感触に似ているとか。それはスゴイ。(LEICA触ったこと無いけど。笑。)

最後は、昨年くらいからの信条の
「良い物を長く使う」(そのほうが結果的に豊かである)
にしたがって、X-E1にしました。

最終的な購入は近くのヤマダ電機で11万円+14%ポイント(クレカOK。実質96000円)で買いました。
ヤマダは最近、ネット価格との比較にも対抗!とか言って、すごい値引きしてくれます。
また、ポイントもあるし、1万円以上だっけ買うとあのスロットで必ず1000円当たるし、クレジットカード使えるし(陸マイラーにはこれが大事)。

長くなりましたが、以下開封の儀です。(これらはiPhone5で撮影しております)

外箱も質感があって期待度が高まります。

保証書とトリセツ

パーツ袋づめ状態

パーツ取り出します

ボディのみ前面

標準レンズとフードです。(フード買うところだったわ、、、)

背面はこんな感じ。

レンズ装着すると!!!

裏から見ると!!

いやーあ、超カコイイ。質感サイコウ。
早く外に行きたい。(ただ今、電池を充電中です。笑。)