From the monthly archives: 6月 2015

前々から高解像度で撮った写真を家で一番きれいに出力できるであろうフルHDのTVで見たいと思っていたのだけど、適切なビューアーが無く、自分で作っちゃおうかくらい思っていたところに、googleフォトが登場。

google+が、不必要に(本当はちゃんとやると共有しない設定にもできるらしい)共有していくので、家族限定で見たい写真をgoogleに預けることができず。。picasawabに結構細かくupしていくというのを続けておりました。しかし、容量制限があるし、結局家庭内NASに落ち着いていたこの数年。ようやくgoogleが本気を出してきた。

素晴らしいと思った点は、
・画像容量無制限(raw、originalは上げられない)
・基本的に共有しない
・キーワードsearchができる
ところで、家にあったNASのドライブを直接指定して、2002年位からの合計3万枚の写真をアップローダーを使って同期。

がんがんUPされていくのをiPhone5Sで見ているだけでも楽しいが、さらに優秀な「アシスタント」がコラージュ(いくつかの写真を1枚にまとめる)、ムービー(連続写真やムービーをつなげる)、ストーリー(同一のロケーションや日付のものをアルバム化)というのをガンガンすべて自動(!)で作成してくれて、それを一つ一つ見ることがまた楽しいこと。web、アプリともに素晴らしい出来、UIで写真を見るのに最適なビューアーです。

あとは、家族単位でフォト全体を共有できることと、parmalinkを発行してブログに使えれば言うことなしです。

久しぶりに革新的なサービスですね。(相当ディスクとトラフィックのコストかかるのは想像に難くないのに、やっぱりすげーな

 

なにをそんな、と言いながら上の子が生まれてから3回目。
保険屋さんにチケットもらって行っていましたが、今回はITSの健保大会でディズニーランドに行ってきました。健保大会と言いながら、別に集合もないし、基本自由行動なので、ディズニーチケット格安購入福利厚生と考えてOK。保険者、扶養になっている必要がありますが、内訳を忘れましたが大人1人と5歳の子供で3800円(下の子はfreeで細君は保険会社が違う)なので、通常11400円と考えると66%引きなります。使わない手はない。

普段こんな浮ついたエントリーはあげないのですが、子連れで行く際に行くべきor行ったほうが良い所と疲れないパターンを記録しておきたいので、推敲もせずに書きなぐります。

(今回の流れ)
9:00現地過ぎ着
バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパス入手
嫁と子供はスタージェットに並んで乗る(45分待ち)
私と下の子はフラフラ歩きながら、クレオズでエッグハント用紙(2枚で1180円)を入手
そのまま歩いて、ホースシュー・ラウンドアップのランチチケットを交換(入手)
もたもたしていると11時からのパレートが始まりそうなので、レジャーシートをマークトウェイン号前に敷いて待つ
合流してパレード鑑賞(下の子は寝る)
嫁と子供はエッグハント用紙を持って消える
ファストパス入手めぐりを進める。スプラッシュマウンテンはすでに発券終了。ビックサンダーマウンテンに行ったら、運行中止だったが、運転したようで、ファストパスを入手する
そのうち、ホースシュー・ラウンドアップの開始12:20なので、合流してランチ
上の子とファストパスでビックサンダーマウンテン(めちゃ怖がる)
パレードを横目で見つつ、ホーンテッドマンションのファストパス入手
そのへんでアイスを食べつつ、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターに合流して体験
エッグハントの最後を探しにジャングルクルーズ方面へ。
ジャングルクルーズは混み過ぎなので、スイスファミリー・ツリーハウスに3回行く(こどもはアスレチック好きですね)
トイレタイムになったので、下の子をとマークトウェイン号に並びに行くも、待ち時間なし。合流してみんなで乗船。
イッツ・ア・スモールワールド(20分待ち)に乗ってから、ミッキーの家でミートミッキー(60分待ち)。めちゃくちゃ並ぶかと思ったけど、1時間程度ですんで写真を取れたので良かった。
そのへんのスナックを食べながら、レジャーシートでトゥーンタウン周辺でエレクトリカルパレードを見ていたが、ホーンテッドマンションのファストパス時間になるので、横断して向かう
ホーンテッドマンションが子供激ビビリ。下の子は号泣になってしまったので、時間が遅いも最後にもう一度イッツ・ア・スモールワールドでゴキゲンを直してもらう
最後に、アナ雪のプロジェクションを横目で見ながら混む前に、エッグハントの賞品をもらって撤収。

(今回のポイント)
・前回も使ったが、ホースシュー・ラウンドアップのランチショーはコストはかかるが、並ぶ必要がなく、キャラも来るのでとても有用。また使いたい。(次回は他のランチショーが良いかも)
・エッグハントははじめ価格が高いと思ったが、一日遊べて、最後景品がもらえるので全然コストパフォーマンスはよろしい。
・6歳になった上の子が前回無かった恐怖心を覚えてビックサンダーやホーンテッドマンションを怖がっていたのが想定外。前回は楽しんでいたのに。
・トムソーヤ島いかだでアスレチック公園にいければもっと下の子も喜んだかも。マークトウェイン号は空いている割に、子連れには楽しくよろしい。
・例によってイッツ・ア・スモールワールドは夜行くとガラスキなので行くなら夜。またミートミッキーも確か昔は夕方で終了していた気がしていたが、19時前くらいで60分待ちだったので、終盤の空いているときに行くもの手かもしれぬ。

※ほとんど行けなかったが
スーパードゥーパー・ジャンピンタイム
9:50
12:45
15:10
ショーベース
13:30
15:00
17:30
19:00
も組み入れても良かったのかも。

いろんな戦略はあろうけれども、子連れだと乗れる/乗れない、イレギュラー事態が発生したり(特にスモーカーには厳しい最適化である)、現場では思うように行かないので、「十分計画し、現場では柔軟に行動する」を指針としました。これで上の子は前に行ったの覚えてないってんだから困る。まー子の楽しんだり、驚きの顔をしているのを見に行く場所なんだけどね。