たいそうなタイトルなんですけど、ここ10年くらいの問題意識です。

あ、あらかじめ断っておくとワタクシは経済学部出ですし、
価値交換の仕組みとしての貨幣経済システム、市場システムが現時点で
最高、最適の調整機関であることは固く信じています。

そのうえで。

リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ
http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

日本のGDPはとっくに世界一位という考え方
http://plaza.rakuten.co.jp/lsiweb/diary/201204050000/
>全てをビジネスにすればGDPがアップして幸せになれるか?と言えば、それはNOなのかもしれない。

市場からの撤収
http://blog.tatsuru.com/2012/08/11_1040.php

要は便利にするためのグローバリゼーションだったり、
金融システムだったり、webのシステムだったりなのに、
だんだんそのシステムに使われるようになってることが問題なんだと思うんですよね。

ゴールドマンサックスみたいに儲かりゃいい、年俸十億とかの人もいるし、
ビジネスでもマーケットに受けて、売上成長、利益拡張のために突き進む会社も多いし、
決して悪いこととは思わないんですけど、なんだかなあって感じ。

今の会社で熱く議論したので、ついでに。
こういう話ができるメンバーで本当にウレシイ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です