From the monthly archives: 9月 2006

百式さんが開催された「非」検索会議に行ってきました。
前回の検索会議に引き続き、会場は六本木Y!会議室。

060928_2027~01.jpg
内容およびプログラムはいろいろなblogで書かれているので、
そちらを参照いただくとして、単純にメモと気づいた感想あたりを書いていきます。
はじめに、橋本先生のパート。
・情報は引き出すもの。
・情報の引き出し。
・これまではサーチしまくり。
・最近は、受動的にサーチ結果をRSSでリード。
・ランキング、人気などディティールが勝負になっている。
・サーチで分からないところもまだまだある。
・一覧系はトレンドを見るには便利。(wisdom of crowds)
・参加するヒトが多いほど面白いものも多くなる(ネットワーク外部性)
・フェルミ推定
・常識的な判断、推量、アベイラブルな情報の「平均」がミソ。
能動的な検索(サーチ)と受動的な検索(サーチ結果のRSS取得)では内容が違うと思われます。
同じ情報であってもアクションが違う。多分。
次に、田口さんのパート。
・Simplify
Stress Free
・Kowledge First
Learning makes things simpler //desicion vs. choice.
・Time
Waiting makes life complicated.
Fast “feels” simple
・Comparison
Simple “vs.” Complicated
・Trust
“Trust eliminates Confusion” Blog//CSupport
・Results
Focus on results creates simpicity. == performance!
control stress to generate results.
本番では、文字の歯抜けプレゼンテクニック!を使ってらっしゃいました。やりますね。
続いて、増井先生
#なんと、appleから電話かかってきて、本社に行ったら、jobsに「いつから来るんだ?」(笑い
#10月からappleとのことです。すごい。
・検索するという意識をせず検索する
・索引ナビゲータ 近傍検索システム(ロケーション/time/メール/tagging/関連性)
#情報の「近さ」(距離)という発想は面白い!(ちょっとpagerankっぽいけど)

本棚.org
開発者だったのですね。知りませんでした。
最後に、最近TVでよく拝見する茂木先生
・脳は成長し続ける Open-Endedness
・無意識にdecisionしている
・脳のドーパミンが報酬と行動から分泌される。それらは自分の効用による。
・意識的に知覚される感覚と行動は違う
・行動⇒報酬⇒強化学習⇒(また行動)
・ネット経済はクリックエコノミー。(そんな訳ない。すごく短絡的。ここは激しく同意できない)
・上記の行動パターン(脳メカニズム)をどう組み込むかがキー。
・アダプティブバリュー。(フィッティング!これ賛同)
・reward to actionを満たすdesignがキー。
・ネバーギブアップ。
・人間感。
・geekではなく、ルネッサンスだ。
・アノマリー(Anomalies)。誤差、ゆれ、ゆらぎ。ここが購買行動のキモ。(な気がする)
・利他的行動、actionすることの喜び。押し付けではないということ。能動性。
・decision//choice//judgement
・Spamが利用できる(脳はspam的なものを利用している)
・人間はスバラシイ!!
脳=情報処理/判断をするところとして捉えつつ、インターネットワールドとして
捉えてもその性質はある程度納得できるところがあります。
もう、頭の回転が速すぎて、ワタクシには何を言ってるのか半分以上分かりませんでした。
「うわー、コンピュータが宙返りしてる!」みたいな感動です。でも楽しかった。
この日のエントリ。かなり意識されていますね。
最後に全体会議。お題は、
2007年末、多くの人々がさらに発達したブログから情報を得るようになっていました。
そんなおり、あなたは画期的なブログパーツを発明してしまいます。
「そのブログパーツがついていないブログは見る気もしない!」と日本中に言わしめたその大発明について、次のことを教えてください。
■新しいブログパーツの詳細
そのブログパーツは、ビジネスパーソンの典型的な問題である(     )を、(     )を実装することによって大幅に軽減することができた。
また、そのブログパーツは(     )を実現できたため、それを設置するブロガーにもメリットがあったため爆発的に広まった。
そのブログパーツの名前はずばり(     )。
■新しいブログパーツの図解
そのブログパーツを、その効能がわかるように図解してください。
個人的には、賞をもらった中では、
「朝起きれない」悩みを「その時間しかblogが読めなくなる」ブログパーツPassionForTheMorningが良かった。
ほかにも、最速のヒトやコグレさんなど有名人もたくさんいらっしゃいましたね。
我々のパートは(私のideaだったのですが)
「下手な知識でいい加減なことをブログに書いて炎上するリスク」を
「ブログパーツがあおり書き込みに対して、自動でなだめてくれる機能」を実装して、
「後日、あおりを入れたヒトに水難にあわせることができる」ことを実現できた
「ブログ消防隊」。
いろいろ刺激を受けました。引き続き考えて行きたいです。
関係者の皆様ありがとうございました!

 

すごい面々。行きたかった!(このクラスにしては激安。)
~future of Web2.0~

けど明日は、非検索会議:mrgreen:
楽しみです!

 
2006092800311100-060925_2142~01.jpg

ツナと葱のトマトソース プロシュートのせ

 

何度もユーザエクスペリエンスについて書いているが、
とても印象的なことがあったので、ここに記しておきたい。
先日、免許更新のお知らせが来た。
これは、ご存知のとおり更新対象年の誕生日の40日前に免許センターが
送付するもので、誕生日の前後で忘れることなく更新されることが求められている。
その1日後に、アマンキラ(Amankila)からダイレクトメールが来た。
060927_0013~01.jpg
060927_0013~02.jpg
内容は、
スバラシイ誕生日を迎えることを願っています!
我々はあなたが故郷(家)に帰ってくることを期待しています!
Amankiraのあなたの家族より
とあります。
Amankilaといえば、ハネムーンで言ったリゾートホテルなのですが、
そのファシリティ、サービス、気配り、対応、フード、すべてにおいて、ワタシの人生の中で最上のもので、
実際にその滞在時間を最高のものにしてくれた空間であり、時間でした。
もう1年以上も前だったので、ちょっと忘れかけていたところで、
家に帰って来いと言われるとはニクイ演出です。
免許の更新のお知らせとはエライ違いです。
たとえ、同じメッセージを伝えるとしても、100%そのもののメッセージでは、
なんの面白みも興味もわくはずがありません。
ユーザのシチュエーションであったり、状況、環境などを鑑みて、
ダイレクトメールでも、このような演出、つまりユーザ体験をさせるということが、
今後とても重要なことなのではないでしょうか。
#広告業界はこのあたりに次のビジネスフィールドが有るのかもしれません。

 

本日は、ひそかに会社を休みをもらっていて(消化ですが)、
・住民票の取得
・納税証明書の取得
・免許証の更新
をすべてやっつけようと、市役所、運転免許センターに行ってきました。
まず、最初に市役所へ。
実は、免許証の更新が13:00~15:00の受付しか無いので、急いでいました。
でも、市役所ってまさに役所的なシゴトぶりだからかなり時間がかかることを
想定していたのですが、早い早い。
住民票の申請を出しながら、市民税課に行って申請したワタクシのやり方も
あったのですが、市民税課の対応とそのスピードは驚異的でした。
思わず、はやい!と対応してくれたヒトに言ってしまったくらいです。
その時間およそ2分くらいでしょうか。その後、住民票がすでに出来上がっていて、
トータル10分くらいで済んでしまいました。
ワタクシがもたついてお金を出していたことが、もっとも時間がかかっていたのでは:-o
早かったお陰で免許の更新にも余裕で間に合い、
運転免許センターで申請。
申請、印紙購入、視力検査、住所チェック、写真撮影、違反者講習(ぐ、、、無念)と
続くわけですが、それぞれが手際の良いこと。
しまいには、違反者講習の講師まで面白いんです。
ちょっと漫談のような感じで、クスクス笑ってしまって、あっという間の二時間でした。
(ちなみに免許センターは日曜の午後がもっとも空いているらしいです。トリビア!)
まあ、とにかく、これまではもっと対応も悪くて、
「役所的」なイメージしかもっていなかったのですが、
かなり好印象になりました。

 

「経営管理者にとって決定的に重要なものは、教育や技能ではない。それは真摯さである」(ドラッカー

 

税金をドブに棄てるってのはまさにこのこと
日本の官僚、官僚的な組織の人、いい加減そこに気づいてください。
ヒト、モノ、カネでできるなら、イノベーションなんてないのです。
でも、50億か、、、いいなー。(w

 

GoogleとY!の検索APIを比較して、同じ検索結果をつないでくれます。
視覚的に見やすいのがうれしいですね。今は、ほとんどGoogle検索で事足りるのですが、
細かい情報については、Googleではかからないことがあるので、Y!を利用しています。
そんなとき、これで比較できるならもっと探しやすくなるかもしれません。
日本語不可。(でもこれくらいなら作れそうだな、、、勉強勉強。)
gvsy.jpg

 

ちょっと昔ですけど、このサイトいいですね。

The miniature earth
100p.jpg

ちょっと前に流行りましたが、何度見ても今の生活を見直そうと思います。
自己満足や欺瞞とか、偽善とか、所詮などと言われても、
ファクトを並べたこのタイトルには強いメッセージがありますし、
それに平和を感じるのも確かなので。
確か、以前水戸の美術館で、孤独からの逃亡(記憶の限り)をやっていたときにも
あったとおもいます。
ちょっとコドモな見方をすると、
やっぱり見せ方でずいぶんメッセージ性は変わりますね。なんとなくクールだし。

 

だいぶ時間が空いてしまいましたが、(すいません)
ブログを始めたときに参考にしたページ、サイトを教えてください
について。
まず、自分の場合はblogはじめるにあたって、昔のHTMLで止まっている
自分の知識をキャッチアップさせるために、レン鯖借りて、自前でCMSを
突っ込もうと思ったので、まずは、
さくらインターネット
それで、FREEのCMSといえば、Nucleus。
カスタマイズがかなり可能であることと、やっぱりユーザ数が多いことから選択。
もちろんMTというのもあるのですが、、、Perlはちょっと抵抗があったので、、、

Nucleus

あとは、、、、あとで書く。