カテゴリー: art

Engrish

http://www.engrish.com/ってかんたんに投稿できるもんだと思ってたら、 メール経由で一定の審査があるみたいだ。 ちょっとためらいながら、engrishなトイレットペイパーを撮影したので喜んでいたのに。 use economyってのはどーゆー意味よ。 意図的にはeconomicallyよなあ。 全世界的経済まで手中に入れようとせん中華思想だろうか。中国人恐るべし。 昔、地元のスキー場のTVCMで「Let’s Exciting!」というキャッチコピーがあったんだけど、 「Let us (be)excitng」にしてもexcitedなはずだし、そもそもgetくらい入る […]

続きを読む

越後妻有トリエンナーレ2009所感

弾丸でしたが、行ってまいりました。 途中から雨降りになってしまったものの、ある程度秋晴れの良い天気と青い空の下で、 野山を駆け回ると言うこと自体、気持ちいいはずの行動であるわけで、 それに、ちょっとしたスパイスとしてのアートが入っていれば、もう楽しくないはずがない。 何より、すべて終わった後のこの疲労感が心地よいのがスバラシイ。 個人的に一番良かったのは、雨の中時間切れ寸前にダッシュで入った、 作品番号 : 23 アントニー・ゴームリー 【イギリス】 もうひとつの特異点(遠かった・・・) で、もう、曇っているから窓からの採光も極端に少なくて、目が慣れるまでに相当の時間を要して、 ようやくなんと […]

続きを読む

越後妻有アートナビ

越後妻有アートナビ おしいいいいぃぃぃぃぃ! なぜマップコードなぞ使うのか?緯度経度分かってるなら、住所逆引きしてくれれば良いのにー。 (マップコードなんて、対応してるナビが少ないのだよ) なぜマップ登録件数に上限(10?)があるのか?それっぽっちじゃ、わざわざマップ作らんだろう。 素晴らしくユーザーオリエンテッドなサービスだけに、非常に残念、残念至極であります。 そんなわけで、本家のサイトから地図を印刷することに致します。 ガイドを買わなくたって!ここまでやれるんだというのを、アナログキッズに見せつけてやる。(最終的にアナログだけど) ところで、ジョブズずいぶんやせたね。

続きを読む

とりあえず

行きたいところは絞られた。あとはMAPの入手だな。 作品番号 : 4 伊藤嘉朗 小さな家-聞き忘れのないように- ★作品番号 : 7 うぶすなの家 作品番号 : 8 古郡弘【日本】胞衣 みしゃぐち ★ 作品番号 : 23 アントニー・ゴームリー 【イギリス】 もうひとつの特異点 作品番号 : 27 渡辺泰幸【日本】風の音 作品番号 : 28 ジャネット・カーディフ& ジョージ・ビュレス・ミラー【カナダ/ドイツ】ストーム・ルーム 作品番号 : 30 ヘンリク・ハカンソン【スウェーデン】音の波 作品番号 : 31 行武治美【日本】再構築 作品番号 : 38 福武ハウス 2009 作品番号 […]

続きを読む

フォントはやっぱり

Frutigerか、Helveticaでしょう。(Humanist777も) (最近の東京近郊の駅では多用されているので、とても心地よくなっております) さがしてたFrutigerTシャツがようやく見つかりましたので、即買いしました。 リトアニアから2週間くらいで到着します。23ユーロ。 helveticaTシャツはもっとかんたんに手に入ります。 Verdanaってヴァーダナって言うんだって。 これまでフォント話したことある人、みんな知らなくて、 強引に読んでいましたが、不正解でした。(ミーもですが)

続きを読む

アンプリファー

って、使わないとどうしようもない奴だけど、 見た目には優れているし、やるときはやる奴だと思うのです。 ファンクションとして忠実な、無骨なやつです。 でも、もっとも大事な部分を担っているやつだともいえます。 それなりに大きいの買っても良いですか。ええ、勝手にします。

続きを読む